2022年の都は[食の美術館]をテーマに四季折々の食材がもたらす豊かな彩りと味わいを
季節の作品として、お届けいたします。

季節の特別メニュー
食の美術館「夏空のアート」

突き抜ける蒼い空 茜色に染まる夕暮れ 星の輝く漆黒の宵

刻々と移り行く夏の空を

色彩豊かな季節の食材で表現いたしました。

夏のお料理に込めた都の料理人の拘りを

存分におたのしみいただける特別メニューです。

≫ 電子カタログはこちら

    料理長ごあいさつ

    2018_4_k_chef332

    お客様の五感に響く料理をお出しするために、さまざまな視点から考え、特にお肉の状態、霜降りの具合には厳しくこだわりを持っています。また、店内の水槽の海鮮食材は調理した時の活きの良さや触感など、素材が一番光る演出を心掛けてございます。
    また季節の野菜などの副菜にも個性を活かすことが私たちのこだわりです。空輸で取り寄せたり、近郊の農園へ出向いて、生産者様の話を聞きご入荷させていただきますのも調理人としての責任と感じています。
    私たちは、目の前で調理させていただいてございますので、焼き方、美味しくなるポイントなど、調理工程もお楽しみいただければ都春日の良さを感じていただけると存じます。
    今までの経験の中では、ドレッシングを希望されたお客様に、レシピをお渡ししたり、ステーキの焼き方のコツをお伝えさせて頂いたこともございます。

    お客様に特別な一日を更にご満足いただくために、今後とも精進してまいりますので、
    引き続きのご愛顧を何卒宜しくお願い申し上げます。